痔になりやすい人の特徴とは

痔になりやすい人の特徴とは

は放置していても命に関わる症状ではないことから、我慢できる間は放置している方は多いのではないでしょうか?しかし、痔は悪化すると手術が必要になるケースもあります。
つらい痔にならないためにも、痔になりやすい人の特徴を知っておきましょう。

ストレスが多い方

現代社会では、多くの方が大なり小なりストレスを抱えて生きています。ストレスは様々な病気の原因とされていますが、痔にも良くありません。

排泄に必要な大腸のぜん動運動は自律神経がコントロールしています。しかし、ストレス過多になると自律神経が乱れてぜん動運動に支障をきたし、スムーズな排便ができなくなるのです。また、ストレスにより免疫力が低下することで、細菌の感染によって痔を引き起こします。

香辛料が好きな方

唐辛子や胡椒など刺激が強く辛いものが好きな方も、痔になるリスクが高いです。

とくに唐辛子は消化されずにそのまま排出される性質があります。そのため、排便時に肛門付近を刺激し傷つけてしまうことで、いぼ痔や切れ痔になるおそれがあります。

煙草やお酒が好きな方

仕事の合間や気分転換をしたいときに役立つ煙草ですが、煙草も痔のリスクを高める原因です。
煙草に含まれるニコチンには血管を収縮する作用があり、血行不良を招きうっ血して痔を引き起こします。
反対にお酒は血行を促進します。血行促進は一見健康に良さそうに思えますが、一時的に血液量が増加すると増えすぎた血液を心臓に戻す働きが追いつかず、肛門付近に血液が溜まります。
その結果、うっ血して痔が発生してしまうのです。

同じ姿勢でいることが多い方

昨今はデスクワークで長時間、同じ姿勢で作業する方が増えてきました。
しかし、長時間座り続けると肛門付近がうっ血して、痔を引き起こします。立ち仕事の方も同様です。
同じ姿勢を続けると筋肉を動かさないことで血行不良を招き、体が冷えて痔の発生リスクを高めます。

きれ痔・いぼ痔のお薬はヂナンコーシリーズに決まり!

ヂナンコーシリーズは注入軟膏です。きれ痔のような外の痔には直接患部に塗布することができ、いぼ痔のような中の痔には、お尻に挿入し薬剤を押し出すことで使用できます。ヂナンコーシリーズは既に軟膏状になっているため温度管理が必要なく保管も便利です。

また、1個ずつ個包装になっているためいつでも衛生的に使用でき、外出先にも持っていけるため便利です。まだ、ヂナンコーシリーズを使っていない方は、ぜひ一度ご利用ください。

 

ムネ製薬株式会社では、注入式の痔疾用薬を販売しております。押しやすくノズルの長い新開発のクリスタルカット容器を採用し、使いやすさが好評です。
つらい痔の痛み・かゆみ・出血でお困りの方には、6種の成分が配合されている『ヂナンコーハイAX』がおすすめ。メントール入りでスーッとするクールな使用感が好評です。ヒドロコルチゾン酢酸エステル、リドカイン配合で痛み・かゆみ・腫れを抑えてくれます。
授乳中のお母様や痔を繰り返されている方には、非ステロイドタイプの『ヂナンコーソフト』がおすすめです。抗炎症作用のあるセイヨウトチノキ種子エキスをはじめ、他の4種の成分で痔の症状に効果を発揮します。

ページの先頭へ