第②類医薬品 15歳~

ヂナンコーハイAX


6種類の成分が早く患部に届き、痛み・かゆみ・はれ・出血を抑えます。

商品の特徴

まずはこれ!切れ痔にもいぼ痔にも使える!

ヂナンコーハイAXは注入軟膏。
軟膏と違い個包装になっているのでいつも衛生的に使え、持ち運びに便利です。
切れ痔のような外の痔には患部に直接塗ってすぐに使えます。いぼ痔のような中の痔には、お尻に挿入し中の薬剤を押し出します。坐薬と違い軟膏状の薬剤なので、すばやく患部に浸透し、効果が早いのが特徴です。また、坐薬のように温度管理が必要でないため非常に便利です。
かゆみ・痛み・出血など痔かなと思ったら、まずはヂナンコーハイAXがおすすめ!


いぼ痔・切れ痔に効く こだわりのオリジナル処方

界面活性剤を含まない天然由来原料および安定で皮膚刺激の少ない成分のみを使用し、抗炎症作用のあるヒドロコルチゾン酢酸エステルをはじめ、痛みをおさえるリドカイン、血流改善作用のあるトコフェロール酢酸エステル、患部を保護する酸化亜鉛、組織を修復するアラントインを配合したオリジナル処方です。酸化亜鉛は調合時に細かく分散し、ザラつきがなく、滑らかな塗り心地を実現しました。スクワラン、オリブ油は肌に塗布後、皮脂膜を形成するため保湿効果があり、切れ痔などの乾燥を防ぎます。軟膏状の薬剤が直接患部で作用し効果を発揮します。
また、スーとするクールな使用感が好評です。


使いやすさを追求したクリスタルカット容器

卵型容器から四角型への改良で、軽く底部までおしつぶせて薬剤残りが少なくなりました。
滑らかな先端で奥まで届く3cmのロングノズル採用で、挿入しやすいよう工夫しました。内袋もマジックカットでストレスなく開封することができ、使用後もフィルムに入れて破棄できるため、容器処理に便利です。

使い方

ポイント1 2つの使い方が出来ます。

内痔には注入、外痔には塗布と症状に合わせた使い方をお勧めします。

内部に注入する場合

外部に塗布する場合


ポイント2 使いやすさの追求。

デリケートなところに使用するため容器にこだわりました。※意匠登録済み

抗炎症作用の顕著なヒドロコルチゾン酢酸エステルを始め、有効成分を軟膏状にして、使いやすい注入式容器に入れた痔疾用薬です。

ご購入はこちら

全国のドラッグストアまたはこちらから購入できます。

用法・用量・使用上の注意

包装

10個入、20 個入、30 個入(1個ずつシール包装)


特徴

効きめが速い
軟膏状の薬剤が直接患部にとどき、効きめが速くあらわれます。

2通りの使い方
患部が肛門内部(内痔)の場合は注入してください。
患部が肛門外部(外痔)の場合は塗布してください。

衛生的
注入部が細く、スムーズに手を汚さずに自分で注入できます。


成分・分量と作用

成分 1個(2.0g)中 作用
ヒドロコルチゾン酢酸エステル 5.0mg 抗炎症作用
リドカイン 60.0mg 鎮痛・鎮痒作用
トコフェロール酢酸エステル 50.0mg 血流改善作用
酸化亜鉛 100.0mg 収れん、保護作用
アラントイン 20.0mg 組織修復作用
l-メントール 10.0mg 清涼感
添加物として、サラシミツロウ、流動パラフィン、スクワラン、オリブ油、ワセリンを含有します。

効能・効果

きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・かゆみ・はれ・出血の緩和


用法・用量

適量をとり肛門部に塗布するか、又は15歳以上1回1 個を肛門部に挿入し、全量を注入する。
1日2回まで使用できます。
なお、一度塗布に使用したものは、注入には使用しないこと。

<用法・用量に関する注意>

  1. 小児には使用させないでください。
  2. 肛門部にのみ使用してください。

使用方法及び治療のポイント

①キャップを回しながら静かにはずしてください。
②すべりをよくするために薬剤を少量出して先端部に塗ってください。
③肛門に深く挿入し、容器内の薬剤が十分に注入されるように強く押し出してください。
④適量を直接患部に塗るか、ガーゼなどにのばして患部にあててください。

 

●注入式のため、容器の中に少量残りますが、残量を見込んで薬剤は十分充填してあり、
必要量は、肛門内に注入されます。
又、寒い時期、容器が多少硬くなりますが、手の中で暖めると出やすくなります。


使用上の注意

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなる)

  1. 次の人は使用しないこと
    1. 本剤又は本剤の成分によりアレルギ−症状を起こしたことがある人。 
    2. 患部が化膿している人。 
  2. 長期連用しないこと

相談すること

  1. 次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること 
    1. 医師の治療を受けている人。
    2. 妊婦又は妊娠していると思われる人。
    3. 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
  2. 使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、外箱を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

    関係部位 症状
    皮膚 発疹・発赤、かゆみ、はれ
    その他 刺激感、化膿

    まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。

    症状の名称 症状
    ショック(アナフィラキシー) 使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。
  3. 10日間位使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。

養生訓

  1. 毎日入浴する。(患部の清潔と血行の改善)
  2. 野菜、海草等繊維の多い食事にする。(便の量を増やし便をやわらかくし、便通を改善)
  3. 香辛料は控えめにする。(排便時に患部を刺激する)
  4. 深酒をつつしむ。(肛門に負担をかけ、患部のうっ血をまねく)
  5. トイレは3分以内にすませ、あと必ず清拭する。

保管及び取り扱い上の注意

  1. 直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
  2. 小児の手の届かない所に保管してください。
  3. 他の容器に入れかえないでください。
    (誤用の原因になったり品質が変ります。)
  4. 期限を過ぎた製品は使用しないでください。
    なお、期限内であっても、開封後は品質保持の点からなるべく早くご使用ください。

使用期限/製造番号の見方

※小箱には、使用期限と製造番号を表示しています。
上の段に使用期限・下の段に製造番号を表示しています。
※ヂナンコーを入れているアルミの小袋には、製造番号を表示しています。
使用期限製造後4年間としています。

[注意]

製造番号等が読めない商品は、使用しないで下さい。

     

製造番号:

011910 1桁目:製造通し番号、月が替われば1から始まる(1番目)

011910 23桁目:製造月(1月製造)

1011910 45桁目:西暦最終2桁(2019年の19

1011910 67桁目:包装単位(10個入り)

ページの先頭へ